スクワットをしながらo脚改善

スクワットをしながらo脚改善

スクワットは脚の筋力トレーニングの一つですが、実はO脚の改善にも役立つことが知られています。

 

O脚になる原因は色々なものがありますが、その一つに脚の内側と外側で筋肉の発達が偏ってしまったことで起こるO脚があります。筋肉の付き方・バランスが悪いことで起こるO脚は、脚の外側の筋肉が強く、内側の筋肉が弱いことが原因と言われており、スクワットによって内側の筋肉を鍛えて、脚の筋肉バランスを戻すだけでO脚を改善することができます。

 

筋力トレーニングというと、苦しさが伴ったり、努力が必要と想像するかもしれませんが、ボディービルダーのような筋肉隆々の脚を目指すわけではないので、O脚改善のためのスクワットは、誰でも毎日無理なく行うことができます。

 

O脚改善のためのスクワットの方法は、主に脚の内側の筋肉を鍛えることを目的に行いますので、両足と両膝をくっつけた状態で真っすぐに立ちスクワットを行います。最初は、バランスをとるのが難しいと思いますので、イスや柱などに掴まってスクワットを行うと良いでしょう。他にも、膝にクッションなどを挟んだ状態でスクワットを行い、脚の内側の筋肉を鍛える方法もあります。

 

適度な負荷を脚の内側の筋肉にかけることで脚の筋肉のバランスを整えることが目的ですので、スクワットのやり過ぎで腰を痛めたり、逆に筋肉が付きすぎて美脚からかけ離れても本末転倒だと思います。その点に注意して、毎日数回程度、スクワットを行っては如何でしょうか。